【2020年】絵本のおすすめプレゼント人気ランキング

家族や友人に赤ちゃんが生まれたら、心からお祝いをして素敵なプレゼントを贈りたいですよね。そんな時、絵本はいかがでしょうか。素敵な絵本は何冊でも欲しいものですし、お話を読むたびにあなたを思い出してくれるはずです。この記事では、あかちゃんが生まれた相手に喜ばれるプレゼントをランキング形式でご紹介しますので。あなたにぴったりのプレゼントを選ぶ参考になさってくださいね。

絵本のおすすめプレゼント人気ランキング

平均相場 700〜2,600円

あかちゃん

「あかちゃん」は、0歳から1歳の赤ちゃんにぴったりの、とても楽しい絵本です。明るくはっきりした色とかわいいイラストは、赤ちゃんの目にも美しく映ります。リズミカルな文章は、パパやママが優しい声で読んであげることで、更に赤ちゃんをワクワクした気持ちにさせます。そして印象的なのが、丸い絵本の形です。赤ちゃんが興味を持ち、思わず触ってみたくなるようなツルツルの紙質が魅力の1冊です。

このジャンルをもっと見る
平均相場 400〜2,300円

いないいないばあ

「いないいないばあ」は、1967年に発売されて以来、長い間たくさんの赤ちゃんとパパ、ママに親しまれてきた定番の絵本です。パパ、ママが楽しく読んであげるだけで、本当に赤ちゃんがうれしそうに笑うという読者も多いこの絵本は「赤ちゃんだからこそ、美しい日本語と最高の絵を」という思いから作られました。優しい色のイラストは、赤ちゃんが初めて出会う絵本としてぴったりです。

このジャンルをもっと見る
平均相場 700〜2,500円

寝かしつけ

毎晩絵本を読んであげることは赤ちゃんの入眠儀式となるため、ぜひ習慣にしてあげたいものです。赤ちゃんの寝かしつけにぴったりの絵本はたくさんあります。たとえまだ絵本の内容がきちんと分からない赤ちゃんでも、パパやママが優しい声で絵本を読んであげるだけで、心が落ち着き、安心して眠りにつくことができます。子守歌のようなリズミカルな言葉や、眠りに関する内容、優しい色やイラストの絵本を選んであげましょう。

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)
おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)
参考価格 880円
おやすみ、はたらくくるまたち (のりもの×キャラクター【2歳・3歳・4歳児の絵本】)
おやすみ、はたらくくるまたち (のりもの×キャラクター【2歳・3歳・4歳児の絵本】)
参考価格 1,430円
スグ効くおやすみ絵本 子猫のクウ ねむり城への大冒険
スグ効くおやすみ絵本 子猫のクウ ねむり城への大冒険
参考価格 1,430円
このジャンルをもっと見る
平均相場 1,000〜2,600円

エリック・カール

「はらぺこあおむし」は、子供を持つ親だったら、ほとんどの人が知っているエリック・カールの代表的な絵本です。カラフルな色合いと、かわいい言葉の数々は、子供をワクワクさせてくれます。更に、穴が空いたページがあるしかけ絵本なので、お話が分からない赤ちゃんでも楽しく遊ぶことができます。かわいらしいあおむしと、おいしそうな食べ物が美しい色で描かれた絵本は、ぜひ子供に見せてあげたい1冊です。

このジャンルをもっと見る
平均相場 900〜6,600円

かがくいひろし

ユーモアたっぷりの赤ちゃん向け絵本を描いた作家かがくいひろしさんは、亡くなった今もその作品が大人気です。代表作は「だるまさん」シリーズです。「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」の三部作は、赤ちゃんが大喜びしそうな「ぷしゅー」「びろーん」などの愉快な言葉が印象的です。かわいらしいだるまさんと言葉遊びをするような内容で、大人も子供もみんなが楽しめる絵本になっています。

このジャンルをもっと見る
平均相場 1,000〜4,600円

ヨシタケシンスケ

ヨシタケシンスケさんは、日常のちょっとしたことを題材に、子供向けの絵本を描いているイラストレーターです。りんごひとつからどんどん想像力を膨らませていく様子が楽しい「りんごかもしれない」や、めんどうくさりやの男の子がお手伝いロボットに自分の代わりになってもらおうと考える「ぼくのニセモノをつくるには」など、子供も大人も思わず真剣に引き込まれてしまう話が人気です。

このジャンルをもっと見る
平均相場 1,000〜11,000円

かこさとし

パパやママ、そして更に上の世代のおじいちゃんやおばあちゃんも馴染みのある、かこさとしさんの絵本は、世代を超えて人気があります。「からすのパンやさん」や「だるまちゃんとてんぐちゃん」は、表紙の絵を見ただけで「懐かしい」「知っている」と思う大人がたくさんいることでしょう。いつの時代も変わらずに子供の心をつかむ絵本の数々は、きっと親子で楽しめること間違いなしです。

ことばのべんきょう 全4冊 (福音館のペーパーバック絵本)
ことばのべんきょう 全4冊 (福音館のペーパーバック絵本)
参考価格 2,640円
わたしののうとあなたのこころ (かこさとし からだの本)
わたしののうとあなたのこころ (かこさとし からだの本)
参考価格 1,430円
かこさとしおはなしのほん・つづきのおはなし(全10巻セット)
かこさとしおはなしのほん・つづきのおはなし(全10巻セット)
参考価格 12,100円
このジャンルをもっと見る
平均相場 900〜2,000円

林明子

林明子さんの絵本は「はじめてのおつかい」や「こんとあき」、「はじめてのキャンプ」をはじめとして、数々の作品があります。子供達のかわいらしいイラストは、今にも動き出しそうに生き生きしていて、お話を読めば、子供も一緒になってワクワクしたりハラハラしたりと、主人公達と同じ気持ちを共有できます。自分が子供の頃に読んでもらったママもいるのではないでしょうか。素敵な絵本を子供達の世代にも伝えましょう。

このジャンルをもっと見る
平均相場 800〜1,900円

いもとようこ

いもとようこさんは、優しく心温まる絵本が、子供達に人気です。「ねこの本」は、さまざまな動作がかわいらしい猫のイラストが満載の1冊です。他にも、いろいろな動物たちが出てくる「しゅくだい」や「すてきなずぼん」など、子供達も大好きな動物がたくさん出てくる絵本を多数出しています。また、動物の森が人間の開発を受けてしまうという大人も考えさせられる「ずっとそばに…」など、幅広い内容の絵本があります。

このジャンルをもっと見る
平均相場 400〜3,000円

せなけいこ

「ねないこ だれだ」は、パパやママも子供の頃に一度は読んだことのある、せなけいこさんの絵本です。今でも子供達に親しまれているこの絵本は、個性的なイラストと、ちょっと怖い話が、子供にも分かりやすくドキドキさせてくれます。「怖いけれどおもしろい」「おばけがかわいい」と、怖いながらも子供達が何回も読みたくなる、人気の絵本です。親子でドキドキしながら楽しんでみませんか?

このジャンルをもっと見る
平均相場 700〜9,200円

なかやみわ

なかやみわさんの絵本は、子供達が大好きな親しみやすいキャラクターシリーズがたくさんあります。「そらまめくん」シリーズや「くれよんのくろくん」シリーズ、「こぐまのくうぴい」シリーズなど、絵本を通して子供に、友達との関わりや学ぶべき日常生活について、優しく教えてくれます。他にもたくさんのシリーズが絵本になっていますので、子供が好きなシリーズを集めてあげましょう。

このジャンルをもっと見る
平均相場 900〜1,500円

とよたかずひこ

とよたかずひこさんの絵本は、単純な線から描き出される優しいイラストが、子供に親しみやすさを与えてくれます。リズミカルな言葉が小さな赤ちゃんにぴったりな「どんどこ ももんちゃん」、小さな子供が大好きな電車の風景を描いた「でんしゃにのって」、親子で体を動かしながら楽しく読み進めることができる「ごろごろごろん」など、子供が何回も繰り返し読んでもらいたがる絵本がたくさんあります。

このジャンルをもっと見る
平均相場 1,000〜3,500円

tuperatupera

tuperatupera(ツペラツペラ)さんの絵本は、名前を知らなくてもイラストを一目見たら「知ってる」と思うパパやママも少なくないことでしょう。インパクトのある表情の子供や動物、野菜は、カラフルな色合いも相まって、一度見たら忘れることができないほど魅力的です。まるでデザイン画を見ているかのようなおしゃれでセンスのいいイラストが満載の絵本は、子供の美的感覚を磨くのにも役立ちます。

このジャンルをもっと見る
平均相場 800〜7,000円

松谷みよ子

「いないいないばあ」というロングセラーの絵本を描いた松谷みよ子さんは、他にもたくさんの絵本を生み出しています。「いいおかお」「あなたはだあれ」「お風呂でちゃぷちゃぷ」など、小さな子供があっという間に引き込まれてしまうような優しくてユーモアたっぷりなイラストと、歌うようにリズミカルな言葉が魅力です。小さな赤ちゃんのうちから何回も読んで聴かせたい絵本ばかりです。

このジャンルをもっと見る
平均相場 800〜2,500円

三浦太郎

三浦太郎さんの絵本は、シンプルでやわらかい色を使ったイラストが印象的です。単純な線で描かれた絵本は、小さな子供向けの絵本というイメージですが、中には身近な乗り物がどれぐらいCO2を出しているかを描いて地球温暖化について考えさせてくれる「CO2のりものずかん」という絵本もあります。小さな赤ちゃんから小学生低学年の子供まで楽しめる、さまざまな作品が豊富にあります。

このジャンルをもっと見る
平均相場 1,000〜9,900円

宮西達也

宮西達也さんの絵本は、ページいっぱいに描かれたユニークで元気なイラストが特徴です。恐竜シリーズやオオカミシリーズなどをはじめとして、リアルな世界でありながら愛情あるお話が多く、大人にも子供にも考える時間を与えてくれる絵本がたくさんあります。子供と一緒に笑ったり泣いたりして読むことができる絵本で、読み終わった後にどんな気持ちになったか話し合ってみるのもおすすめです。

このジャンルをもっと見る
平均相場 1,000〜4,200円

いしかわこうじ

いしかわこうじさんの絵本は、小さな赤ちゃんからお兄ちゃんお姉ちゃんまで、幅広く楽しむことができる楽しい内容が特徴です。ビビッドな色合いと元気なイラストが描かれた絵本は、ときにはパズルのように遊べるしかけ絵本、ときには指定されたイラストを探す探し絵絵本と、パパやママと子供達が一緒にゲーム感覚で楽しむことができる作品がたくさんあります。集中することが苦手な子供にもおすすめです。

どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)
どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)
参考価格 968円
くだものいろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)
くだものいろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)
参考価格 968円
やさいいろいろかくれんぼ (これなあに? かたぬきえほん)
やさいいろいろかくれんぼ (これなあに? かたぬきえほん)
参考価格 968円
クリスマスのかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほんスペシャル)
クリスマスのかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほんスペシャル)
参考価格 968円
このジャンルをもっと見る
平均相場 900〜2,000円

谷川俊太郎

有名なスヌーピーでおなじみのアメリカのコミック「PEANUTS」の日本語訳を手がけてきた谷川俊太郎さんは、日本を代表する詩人です。それと同時に、子供向けの絵本もたくさん生み出しています。詩人ならではの、ユーモラスでリズミカルな言葉の並んだ絵本は、小さな子供はもちろんのこと、読んであげているパパやママも楽しい気分になってきます。不思議で楽しい世界をお子さまと一緒に感じてみませんか?

このジャンルをもっと見る
平均相場 600〜2,400円

アンパンマン

大人も子供も誰もが知っている、今や日本でいちばん有名なキャラクター「アンパンマン」は、もともとアニメではなく絵本がはじまりでした。やなせたかしさんが描いた絵本の「アンパンマン」の世界は少しレトロで、それでいてスタイリッシュ、話の内容はやさしさと愛情にあふれています。アニメの「アンパンマン」も魅力的ですが、たまにはパパやママの優しい声で「アンパンマン」のお話を読んであげてみませんか?

それいけ!アンパンマン シールあそびブック (小学館のカラーワイド)
それいけ!アンパンマン シールあそびブック (小学館のカラーワイド)
参考価格 858円
このジャンルをもっと見る
平均相場 900〜11,000円

ひとまねこざる

近年は、テレビアニメで有名な「おさるのジョージ」は、もともと「ひとまねこざる」という絵本がはじまりでした。小さなお猿のジョージが失敗したり活躍したりするお話は、黄色い表紙の絵本シリーズとして、今も人気があります。絵本のほうが馴染みがあるというパパやママ、おじいちゃん、おばあちゃんも多いことでしょう。淡い水彩画のような優しい色合いのイラストは、アニメとはまた違った魅力を感じさせてくれます。

このジャンルをもっと見る
平均相場 100〜5,900円

ぐりとぐら

大人から子供まで、みんな大好きな「ぐりとぐら」は、小さな野ねずみのぐりとぐらが、いろいろなことに挑戦したり、たくさんの動物の仲間達と楽しんだりするおなじみのシリーズです。中でも人気があるのが、ぐりとぐらが大きなフライパンを使って大きな卵でカステラを焼くお話「ぐりとぐら」ではないでしょうか。見ているだけで思わずカステラが食べたくなってしまう楽しいお話は、一度は子供に読んであげたい絵本です。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
参考価格 990円
ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)
ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)
参考価格 990円
ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)
ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)
参考価格 990円
このジャンルをもっと見る
平均相場 500〜2,800円

にじいろのさかな

「にじいろのさかな」は、美しい姿でありながら、友達がいない、ひとりぼっちの寂しい魚が主人公の絵本です。一見単純なお話のようですが、大人が読むのと子供が読むのとでは、感じ方が違う、とても奥の深い絵本です。ぜひ子供時代に一度この絵本を読んであげて、子供が大きくなったらもう一度この本を読ませてあげてください。もしかすると子供の頃に感じたのとは違う感想が生まれるかもしれません。

このジャンルをもっと見る
平均相場 800〜2,600円

しろくまちゃん

幼稚園や児童館などの本棚に必ずと言っていいほど並んでいる、しろくまちゃんが登場する「こぐまちゃん」シリーズは、シンプルでスタイリッシュなイラストがとてもかわいい絵本です。子供の生活をテーマに、分かりやすく親しみやすく、さまざまなことを子供に教えてあげることができる絵本です。中でも人気があるのが「しろくまちゃんのほっとけーき」という絵本で、ホットケーキが焼けるおいしそうな音に子供達も夢中です。

このジャンルをもっと見る
平均相場 900〜3,800円

11ぴきのねこ

「11ぴきのねこ」は、30年もかけて最終巻まで描き上げられた、多くの世代の人々に親しまれている絵本です。よくあるようないわゆる「いい子」ばかりが出てくるような絵本ではなく、ちょっとずるかったり、間抜けだったり、欲張りだったりする猫達が出てくる、子供向けとしてはめずらしいお話です。でも、そんな話だからこそ、子供達は大好きで何回でも読みたがります。読むだけで元気が出てくる絵本です。

このジャンルをもっと見る
平均相場 700〜6,600円

ノンタン

「ノンタン」は、真っ白の猫のノンタンが、わがままを言ったり友達とケンカをしたりしながら成長するシリーズ絵本です。かわいらしい顔と親しみやすいリズミカルな言葉が、子供の心を惹きつけます。ロングセラーなので、パパやママが子供の頃に読んだ記憶もあることでしょう。ノンタンを通して人間関係を学んでいくこともできます。楽しい言葉を声に出して読めば、きっと子供も夢中になってくれます。

このジャンルをもっと見る
平均相場 600〜3,100円

ミッフィー

世界でいちばん有名なうさぎ「ミッフィー」は、もともとは「うさこちゃん」という名前で絵本として登場しました。ミッフィーの作者であるディック・ブルーナさんは、白と黒を除いては6色しか使っていません。隣り合ったそれぞれの色が引き立て合うことを意識して描かれたミッフィーの世界は、子供にも大人にもやさしく温かな気持ちを与えてくれます。色の使い方も楽しみながら「ミッフィー」の絵本を読んであげましょう。

このジャンルをもっと見る
平均相場 400〜1,100円

ねずみくん

「ねずみくん」シリーズは、その名の通り小さな小さなねずみくんが主人公の絵本シリーズです。「ねずみくんのうんどうかい」や「ねずみくんうみへいく」など、豊富なお話が揃っている中でも代表作と言えるのが「ねずみくんのチョッキ」です。お母さんが編んでくれたチョッキを動物たちが順番に着るうちに伸びてしまい…というお話は、おもしろさの中に大切な教えが込められた、子供に読んであげたい1冊です。

このジャンルをもっと見る
平均相場 600〜3,100円

トーマス

男の子が大好きな「きかんしゃトーマス」は、もともと絵本がはじまりでした。発売当初は少しリアルで少し怖い表情が特徴的でした。テレビアニメ化されたこともあり、最近は絵本も子供向けに明るくかわいらしいものが中心になってきました。たくさんの仲間とトーマスが繰り広げるさまざまな事件やできごとは、子供と読んでいるうちに大人もドキドキワクワクできること間違いなしです。ぜひ一緒に読んで楽しみましょう。

このジャンルをもっと見る
平均相場 900〜6,600円

14ひき

「14ひき」シリーズは、世界中で大人にも子供にも愛されている、絵本シリーズです。ねずみの大家族がさまざまなできごとを一緒に体験していくお話は、子供はもちろんのこと、パパもママも一緒になって楽しむことができる内容になっています。代表作は「14ひきのひっこし」という絵本で、ねずみたちが見つけた新天地で手分けをして住み心地のいい家を作っていく過程がとても楽しい温かいお話になっています。

このジャンルをもっと見る
平均相場 800〜4,800円

ミッケ

「ミッケ!」は、ページいっぱいに描かれたカラフルなイラストの中から指定のものを見つけ出す絵本シリーズです。描かれているイラストは、ミニカーや文房具、ボタン、おもちゃなど、身近なものばかり。それらのたくさんのイラストの中から決められたものを探し出すのは、とても楽しいものです。親子で先を競うように、もの探しをすることもでき、子供に充実したひとときを与えることができるシリーズです。

このジャンルをもっと見る
平均相場 800〜15,400円

名作

世界中で親しまれている絵本の中には、子供にぜひ読ませたいと思う名作絵本がたくさんあります。現在つぎつぎに生まれている絵本も素晴らしいものがたくさんありますが、やはり何年もの間、世代を超えて人気がある絵本は名作と言えます。「てぶくろ」や「はらぺこあおむし」「いないいないばあ」「ぐりとぐら」などは、今も昔も変わらず多くの人に人気のある名作絵本のひとつと言えます。

このジャンルをもっと見る
平均相場 400〜3,100円

ディズニー

大人も子供も大好きなディズニーは、たくさんの絵本が登場しています。赤ちゃんのうちから楽しむことのできる大きなイラストが描かれた絵本や、少し大きくなった子供が文字や数字に親しむことができる知育絵本など、幅広い年代層で読める絵本が豊富にあります。ディズニーの絵本を選ぶときには、子供が好きなキャラクターが出ているもの、子供の年代に合っているものを選ぶことをおすすめします。

6にんの ディズニープリンセスの おはなし: はじめて読む ディズニー映画の おはなし集
6にんの ディズニープリンセスの おはなし: はじめて読む ディズニー映画の おはなし集
参考価格 2,178円
Disney ミッキーをさがせ! 世界の国でかくれんぼ (バラエティ)
Disney ミッキーをさがせ! 世界の国でかくれんぼ (バラエティ)
参考価格 1,540円
ディズニースーパーゴールド絵本 リトル・マーメイド (ディズニーゴールド絵本)
ディズニースーパーゴールド絵本 リトル・マーメイド (ディズニーゴールド絵本)
参考価格 482円
このジャンルをもっと見る
平均相場 900〜3,300円

しかけえほん

小さな子供でも集中して楽しむことができるしかけえほんは、比較的単純な作りのものから、大人でも楽しめるような凝った作りのものまで、豊富な種類があります。赤ちゃんには、カラフルで分かりやすいものを選んであげましょう。少し大きくなった子供には、車や建物、動物などが飛び出したり、そのしくみや動物の体について学べるものを選んであげましょう。しかけえほんは、親子で楽しむひとときにもぴったりです。

このジャンルをもっと見る
平均相場 500〜1,400円

トイレ

トイレトレーニングに悩んでいるパパやママにおすすめなのが、トイレトレーニングについて描かれた絵本です。絵本の中でトイレは、とてもいい場所として描かれ、そこで用を足す人物はとても素敵な人として描かれているため、子供が自分でトイレに行きたいと思う気持ちややる気を引き出してくれます。絵本では、トイレに行くことを楽しい雰囲気で描いているので、トイレの存在をいいものとして子供に印象づけることができます。

このジャンルをもっと見る
平均相場 700〜2,900円

はみがき

はみがきを嫌がる子供は、決して少なくはありません。はみがきをしたがらない子のために、はみがきを題材にした絵本を読んであげましょう。はみがきのことを描いた絵本はたくさんあり、虫歯の怖さや正しい歯の磨き方など、さまざまなことを子供に教えてくれます。これらの絵本を通して、歯の大切さやはみがきの方法、歯を磨くと気持ちがいいことなどを子供に教えてあげることができます。

はみがきしゅっしゅっ (いないいないばあっ!ポップアップ)
はみがきしゅっしゅっ (いないいないばあっ!ポップアップ)
参考価格 715円
はみがきしないとどうなるの? (ウルトラかいじゅう絵本 すくすく知育編)
はみがきしないとどうなるの? (ウルトラかいじゅう絵本 すくすく知育編)
参考価格 770円
このジャンルをもっと見る
平均相場 700〜2,800円

あいさつ

子供にはまずはあいさつがしっかりできるように教えたいと思っている親御さんも多いことでしょう。そんなときには、あいさつのことを描いた絵本がおすすめです。親が教えることはなかなか難しいあいさつですが、絵本を通して教えてあげると意外とすんなりと覚えてくれたりするものです。こぐまちゃんやミッフィー、テレビアニメのキャラクターが歯磨きの仕方を教えてくれる絵本を読んで、子供とがんばって歯磨きしましょう。

このジャンルをもっと見る
平均相場 600〜1,200円

幼児ワーク

最近は幼児が楽しく学べるような絵本、幼児ワークが多数登場しています。たとえば、子供が気が散ってしまわないような工夫を凝らし、遊び感覚で学べるものやCDやDVDが同梱になったものなど、種類は豊富にあります。幼児ワークは2歳ぐらいから年齢ごとに用意されているので、子供の年齢やレベルに合うものを探してあげるようにしましょう。また、幼児ワークをやらせるときには、大人も一緒に付き添ってあげることが大切です。

2歳 シールであそぼう ~どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ~ (学研の幼児ワーク はじめてできたよ)
2歳 シールであそぼう ~どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ~ (学研の幼児ワーク はじめてできたよ)
参考価格 594円
3歳 シールでおけいこ ~たべもの・のりもの・ひらがな・ちえ
3歳 シールでおけいこ ~たべもの・のりもの・ひらがな・ちえ
参考価格 594円
このジャンルをもっと見る
平均相場 1,400〜4,300円

ピアノ

絵本タイプのピアノは、子供向けの絵本として人気があります。まずは絵本と一体化になったものを選ぶようにしましょう。一般的なのは、絵本に簡易的な鍵盤が並び、スイッチを入れると音を鳴らすことができるというものです。電池を入れるだけで音を出すことができるので、扱い方も簡単です。これらの絵本ピアノには、何曲かの曲があらかじめ入っているものもあります。音楽を聴いたり演奏したりする楽しみを教えてあげましょう。

ピカピカひかるピアノ けんばんが光るガイド付き (光る★音でる♪知育絵本)
ピカピカひかるピアノ けんばんが光るガイド付き (光る★音でる♪知育絵本)
参考価格 2,530円
名曲いっぱい!  たのしいピアノえほん (わくわく音あそびえほん)
名曲いっぱい! たのしいピアノえほん (わくわく音あそびえほん)
参考価格 2,618円
どうようクラシック 名曲ピアノえほん 改訂版 (おととあそぼうシリーズ 44)
どうようクラシック 名曲ピアノえほん 改訂版 (おととあそぼうシリーズ 44)
参考価格 5,478円
このジャンルをもっと見る
平均相場 900〜2,500円

ぬりえ

今も昔も人気のあるぬりえですが、最近では子供の心を落ち着かせる効果があるとして、東日本大震災などの災害の後遺症に悩む子供達にも、ぬりえをさせている施設が多くあります。最近はぬりえが流行ってきており、ぬりえをすることができるモノクロタイプの絵本も多数登場しています。また、キャラクターイラストのものもあります。大人も楽しめるぬりえですから、ぜひ子供と一緒に塗り絵を楽しんでみましょう。

アナと雪の女王 ディズニーおはなしぬりえ52 (ディズニーおはなしぬりえ 52)
アナと雪の女王 ディズニーおはなしぬりえ52 (ディズニーおはなしぬりえ 52)
参考価格 387円
ユニコーン - Unicorn coloring: 4〜12歳の子供のための塗り絵
ユニコーン - Unicorn coloring: 4〜12歳の子供のための塗り絵
参考価格 1,425円
このジャンルをもっと見る
平均相場 600〜1,900円

犬が登場する絵本、犬のことを描いた絵本はたくさんあります。人間と一緒に生活する犬の話や擬人化された犬の話、キャラクターの犬など、身近な犬が題材なので、子供も読みやすく共感しやすいのが利点です。犬が出てくる絵本には泣ける話も多く、子供の感受性を豊かにしてくれます。子供が小さい頃にはリズム感のある言葉やカラフルなイラストのものを、大きくなるに従って気持ちを動かされるような話のものを選んであげましょう。

このジャンルをもっと見る
平均相場 400〜2,000円

おばけ

怖いおばけが出てくる絵本、実は子供は意外と好きだったりします。ユーモラスなおばけが出てくる絵本や、ちょっと暗い雰囲気が怖い絵本など、いろいろなものがありますが、やっぱり人気があるのは「バーバパパ」シリーズではないでしょうか。バーバパパとバーバママ、そして7人の子供達が織りなす楽しい話は、子供も大好きです。40年以上も前に描かれたとは思えない、おしゃれでカラフルなイラストも魅力的です。

このジャンルをもっと見る
平均相場 900〜2,800円

ねこ

ねこが登場する絵本はたくさんあります。中でも「100万回生きたねこ」は、有名な絵本です。100万回死んで100万回生きたというねこは、そのときによってさまざまな生き方をします。現実離れしたこのお話に、子供は夢中になり、どんなふうに話が展開されていくのかワクワクするものです。猫の生き方を通して大切なことに気付かされるストーリーは、単に子供向けの本にとどまりません。ぜひ親子で楽しんでみてください。

このジャンルをもっと見る
平均相場 1,000〜2,500円

さかな

さかなが登場する絵本の中でも有名なのが「スイミー」です。子供に一度は読ませてあげたい絵本の1冊です。黒い魚のスイミーが兄弟をマグロに飲み込まれた悲しみから少しずつ立ち直り、強さと賢さを身につけていく話です。クライマックスシーンの小さな赤い魚たちが描く大きな魚の目の部分に入った黒いスイミーのイラストは、誰もが印象に残っていることでしょう。美しいイラストと前向きな話を親子一緒に読んでみませんか。

このジャンルをもっと見る
平均相場 1,000〜1,700円

くま

くまが登場する絵本の中でも「くまのがっこう」シリーズは、特に人気があります。美しい色彩で描かれた風景とかわいらしいくま達は、世界中で愛されています。末っ子のジャッキーと大勢のお兄ちゃんくま達が、力を合わせてさまざまなことをしていくお話は、子供達も大好きです。おしゃれなイラストの装丁の絵本は、本棚に飾っておいてもインテリアの一部になります。シリーズで揃えるのも楽しいですね。

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
参考価格 1,100円
どうすればいいのかな? (幼児絵本シリーズ)
どうすればいいのかな? (幼児絵本シリーズ)
参考価格 990円